ビーンズの移動支援

サービスのご案内

ビーンズで出かける。日常が冒険になる。

ビーンズの障がい者ヘルパーは、障がい者の社会参加を目指して行う自立支援の事業です。
障がいをもった方が自立のきっかけとなる人や場所、出来事と出会い世界を拡げることを支援していきます。

 ビーンズの移動支援のもと、お出かけしませんか? ビーンズのヘルパーと出かければ、新しい景色に出会える。好きなことをもっと楽しめる。そこには、きっと、家にも学校にもない体験があります。
 例えば、ビーンズの移動支援では、みんなで料理をつくったり、音楽イベントに参加することも。

「例えば、料理なんて移動支援の現場では避けることなのでは?と思う人も多いかもしれませんね。難しいかもしれないし、危ないかもしれないし……。でも、何でもダメダメじゃつまらない。もちろん、壊れ物があるようなお店への入店や明らかに危険度が高い遊びなどは避けます。でも、『今日のメンバーなら、きっと楽しめるな』と感じたらやってみる。やってみて『やっぱりちょっと難しいかな』と感じれば、他の遊びに変更します。そうすれば、『こんなことが好きだったんだ!』と、利用者さまそれぞれの個性や好きなことを発見できますから」
そうビーンズのヘルパーは語ります。

 都内の公園に集合したこの日も、各ヘルパーさんや利用者さんと話して2チームに分かれ、それぞれのアクティビティを楽しみました。レンタサイクルに挑戦してみたりも。

「利用者さまには音楽好きな方やスポーツ好きな方、ラーメンが好きな方など、色々な方がいます。そして、同じように、ヘルパーにも音楽好きやスポーツ好きやラーメン好きがいます。好きなものが一緒なら、好きな曲を教え合ったり一緒に楽器の練習をしたり、公園でサッカーをしたり、一緒に食事に出かけたりしていますよ」

ビーンズの障がい者ヘルパーは、障がい者の社会参加を目指して行う自立支援の事業です。
障がい者をもった方が自立のきっかけとなる人や場所、出来事と出会い世界を拡げることを支援していきます。

休日のお出かけ

東京都内各地のイベントや、プールなどのスポーツ、アート、音楽を体験するなど様々な場所へのお出かけを通じて、障がいをお持ちの方の世界を拡げることをサポートします。
基本はヘルパーとの1対1ですが、5対5などのチーム活動を行っているのもビーンズの支援の特徴です。

平日のお出かけ

施設や学校が終わった後の余暇活動を支援します。
プールやランニングなどのスポーツ、図書館、レストラン等での食事
また、地域によっての送迎支援も可能です。

ご利用のお問い合わせは、下記フォームまたはお電話にてご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ
お電話は 03-6383-3101 まで